ジオポタ・インド支部始動! -- インド支部長としてデリーに赴任したムカエルがお伝えする、インド情報。

2015年8月15日土曜日

ターリー

先日出張先のアーメダバード(Ahmedabad)と言う町で頂いたお昼ご飯。 ターリー(Thali)と呼ばれる定食です。 ターリーとは「大皿」の意味で、その上に並べた小さな器に色々な味のカレーやその他の食べ物を入れてくれます。 (写真には映っていませんがライスもありました) しかも何でもお代わり自由。 色々な味をまんべんなく味わうのも良し、色々試したあと気に入ったカレーをお代わりするのも良し。 かなり美味しいです。 ご馳走になったので正確な値段は分かりませんが、かなり高級な雰囲気のレストランで、一緒に行ったローカルスタッフの印象では1人前600ルピー(約1200円)位ではないかとの事。 インドの中ではかなり高級店に位置するかと思います。 ちなみにこのお店のあるアーメダバードはアルコール禁止の町! なので残念無念のビール無しでした。

ところで元々週休二日ですらないインドは連休の少ない国なのですが、10月から11月にかけては珍しく連休があります。 弊社のカレンダーで言うと10/2〜10/4、10/22〜10/25、11/11〜11/15が珍しく連休になっています。 で、10/2〜10/4は今のところな〜にも予定無し。 一人でインド国内旅行に行くのも気が乗らないし、、、 誰かデリーまで遊びに来ませんか〜? 3日間フルアテンドしますよ〜!

マハラジャ・マサムッセン

先日マハラシュトラ州のプネー(Pune)と言う地方都市の販売店を訪れた時の事。 いつも販売店を訪問すると花束とビンディー(眉間に塗る赤いペイント)で歓迎してくれるのですが、今回はそれに加えて民族衣装と思われる帽子をプレゼントしてくれました。 ちょっとマハラジャ気分でした(^_^)

2015年8月2日日曜日

インドの働く自転車

インドには働く自転車が沢山。 同じ暑い国でも殆ど自転車を見かけないタイとは全然違います。 そしてその使い方もちょっと日本人の想像を超えてます。  そんなインドの働く自転車をご紹介(^_^)  ちなみにこれらの自転車には変速ギアなんか勿論付いてません。

人を載せるリキシャは観光用のみならずこちらの庶民の足です。











人以外でも注文があれば何でも運びます。












運んでいるのはプロパンのボンベ3本。












これはまだまだ序の口。












布を噛みしめながら一踏ん張り!












これはさすがにかなりHeavyです。












本日の横綱!

参加ユーザー

Powered by Blogger.