ジオポタ・インド支部始動! -- インド支部長としてデリーに赴任したムカエルがお伝えする、インド情報。

2015年10月12日月曜日

日暮れ時のインド門

インド門は夜になるとライトアップされて綺麗だと聞いていたのでちょっと行ってきました。

インド門の警備についているのはSWAT隊らしい。

インド門の下は花壇で飾られています。 立ち入り厳禁。 自動小銃を持った衛兵が厳しく見張っています。
ちょっと花壇でボケ写真で遊んでみました。
同じくこれもボケ写真で遊んでみました。
まだまだ暑いニューデリー。 子供も大人も池でバシャバシャ遊んでいました。 水は、、、かなり汚いです(^_^;A 私にはとても入れません。
がん患者の為の募金活動。 こう言う活動をしているインド人も居るんです。
俺ってイケテル?
夕日に染まって来たインド門。
「写真撮って」って言って来たお父さん。 お母さんは嫌がって写真に入ってくれませんでした。
先ほどのお父さんの連れのご親族の方々。 「私たちも撮って」とゾロゾロ来ました。
インド門と大統領官邸は一直線でつながっています。 その大統領官邸が夕日に染まっていました。
インド門の回りは観光客目当ての物売りが一杯。 シャボン玉売りのおじさんはプープーシャボン玉を吹き出していました。
大統領官邸を遥か向こうに見たインド門の鎮魂の火。
子供達は皆着飾ってお出掛けしてきます。
Indian beauty.
日が暮れたら大統領官邸に向かう道路の街灯が一斉に点灯されました。
ライトアップされたインド門。 これは大統領官邸側から撮った1枚。
インド門にはINDIAの文字と共に第一次世界大戦で犠牲になったインド兵達の名前が刻まれています。
日没後の鎮魂の火。
大統領官邸の反対側から見たインド門。 日が暮れてもインド人が一杯でした。
日が暮れても店を開いていた体重計屋さん。 1回2ルピーらしい。 日本人にとっては不思議な商売。

2015年10月4日日曜日

3連休のインド

お休みの少ないインドですが、10月2日はマハトマ・ガンジーのお誕生日なので国民の祝日。 私の会社では土曜日もお休みにして珍しい3連休となりました。 と言ってもこれと言ってする事も無く、以前訪れた世界遺産のクトゥブミナールとフマユーン廟にまたまた出掛けて写真を撮ってきました。 これまではいつも午前中に出掛けていたのですが、インドの日中の日差しは暴力的な程強力で、写真もノッペリとした具合になりがち。 なので今回は夕方の日暮れ時を狙って出掛けて行きました。


まずはクトゥブミナール。祝日とあってビックリする程の人出。静かな中でじっくり写真を撮りたいと思っていたのに想定外でした。
相変わらず存在感抜群のクトゥブミナールの塔。
 鳩とクトゥブミナールの塔。
リスをアップで撮ってみました。 よく見ると目に風景が映っています(^_^)
女の子が飛び跳ねていたのを逆光で撮ってみたら影絵みたいになりました。
空港の近くなので飛行機が頻繁に上空を飛んで行きます。 今度の一時帰国で日本から超望遠を持って帰ってくる予定。 そしたらもっとアップで撮れるなぁ。
続いてはフマユーン廟。 こちらもやっぱりすごい人出した(^_^;A 
 門の中にぶら下がっているのは多分香炉だと思うのですが、、、
 お気に入りのフマユーン廟を南東方向から撮った全容。 西日に照らされて前回撮った写真よりも陰影がはっきり撮れました。
ふと気が付いたら池の水面に廟が映っていました。
夕日に染まった灯籠のシルエット。
以前撮った写真の構図そっくりそのままですが、夕日に染まっていたのでもう一度パチリとしちゃいました。

参加ユーザー

Powered by Blogger.